読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁお前の積みゲーを数えろ

積みゲーを崩したり映画を見たり

Spec Ops:The Lineクリア

スペックオプス ザ ラインをクリアした

個人的にはバイオショックシリーズ以来の衝撃を受けたゲーム 

  あらすじ

デルタフォースのウォーカー大尉は部下と共に、敬愛するコンラッド率いる33部隊が消息を絶った、廃墟と化したドバイへと向かう。彼らの任務は市民の救出任務であった。そこでウォーカー達が見たものとは…

 以下感想(ネタバレ注意)

  最初クリアした際、ウォーカーが助けに来た部隊に殺されて終わるEDだったので、これはバッドエンドかもしれないと思い、ネットで攻略情報を確認して全EDを回収した。救いはなかった。かろうじて、助けに来た部隊と共にドバイから去るEDがバッドではないかな…とも思うが、どっちみちウォーカーはPTSDに苦しむだろう。もし売れたら続編を出すためにパブリッシャーから要請され、このEDを入れたという情報も聞いたが、ウォーカーのライフはとっくに0だ。

 幻覚と正気が入り混じる様はEaglesの「Hotel California」を思い出す。戦争によって狂ってしまったという点では、ランボー1も。

 全編に渡って陰鬱な雰囲気であるが、それは音楽も関係している。重々しい曲が多い。そんな中序盤で流れるHush(Deep Purple)だけがやけに明るく、なんとも言えない怖さがあった。